今年は浴衣で暮らしたい!

6月 7, 2016 § コメントする

IMG_6601とうとう関東も梅雨に突入したようですね。今週は浴衣展開催のため11日(土)まで休まず営業しています。FullSizeRender先日の彗星菓子手製所の和菓子カフェも盛況をいただきました。五感で楽しめる目にも涼やかなお菓子の数々、和のものはなんと繊細で美しいことかと感動した次第。移ろう季節をまるごと楽しむという意味で、和菓子と和衣に通じるものを感じます。IMG_6599浴衣展も折り返し。「どんな浴衣を選べばいいかわからない〜」とみなさんおっしゃいますが当然のこと。浴衣といってもいろいろ。まずはお祭りか、食事会とか、もしくは夏きものとして楽しみたいなど、着ていくシーンをイメージしていただき、それから試着大会スタート! 仕立上りのもののなかから気になる柄ゆきの浴衣を着ていただきます。大柄が好きか、無地感覚のものがよいかなど。好きなものと似合う柄にギャップがあったりするのですが、いくつか着てみるとだんだん方向性が明確になります。IMG_6605既成サイズがしっくり着こなせない場合は、結局着付けにくかったり、着崩れやすくなるので、反物からお仕立てされることをおすすめしています。気に入る柄がなくても今後、呉服店や百貨店で探す時の目安となるかと思いますので、ぜひコプスの試着大会を体験していただけましたら幸いです。

浴衣展は11日(土)まで。

*12日は着付け講座のみオープン(事前にご連絡いただけましたらご覧いただけます)。10時〜の会に1名お席が空いております。

6gatu ~7gatu

浴衣展始まりました!

6月 2, 2016 § コメントする

r2E2uギラギラと照りつける日差しに夏の到来を感じる6月2日目。本日より浴衣展が始まりました!人形町「三勝」さんのアイテムを中心に、浴衣や夏衣をご紹介する今年の浴衣展。QUZTFどれがよいのかイメージがつかない〜と悩まれる方が多いですが、着ていきたい場所をイメージして選ぶのも一考。大柄に紺白で染め抜いた浴衣は夏祭りに、鮮やかな色を挿した華やかなアイテムはパーティに、小柄模様の小紋感覚の浴衣なら着こなし次第でちょっといいレストランにも行けます。半幅帯もたくさん。帯合わせで印象が変わるので、お持ちの浴衣に帯をプラスするのもおすすめです。T1jWO小物も装いをひきたてる大切なアイテム。騎西屋さんの彫金の帯留めやかんざしは、ため息がこぼれるほどの美しさ。アクセサリーの感覚で、確実にお洒落度がアップします。カジさんの下駄も可愛くて足元のアクセントに最適です。3LgCH4日(土)の彗星菓子手製所の和菓子カフェ、今回の展示にちなんだ夏衣をイメージした涼やかなお菓子を作ってくださる予定。どんなお菓子がいただけるか、とても楽しみです。

*copseに初めてお越しの方は大泉学園駅から道のりブログをご参照ください→ 大泉学園駅より徒歩約10分。車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングがあります→

「夏の浴衣暮らし」

6月2日(木)〜11日(土)*会期中無休

(12日は着付け講座の方のみオープンですが、事前にお問い合わせいただけましたらご覧いただけます)

6月4日(土)12時〜16時

「彗星菓子手製所」の和菓子カフェ

6月12日(日)10時〜(残席1)/13時〜

「すみれ堂」の浴衣着付け塾 3500円+tax

6gatu ~7gatu

6月2日から浴衣展!

5月 30, 2016 § コメントする

浴衣1あっという間に6月も目前!今年が半分終わろうとしています。着物の暦では6月から単衣の季節。袷(あわせ)から衣替えの季節です。もっとも最近は温暖化のせいでGWごろ、単衣に替える人が多くなりましたが、正式には6月と9月が単衣、7月と8月が盛夏と、めまぐるしく衣が変わります。一年のうちで2ヶ月ほどしか着られないとはなんとも贅沢ですが、こまやかに衣を変えて暑さを乗り切る、先人の知恵なのでしょう。素材や季節の醍醐味に満ちた夏こそ着物。ということで2年ぶりの浴衣展を6月2日(木)〜11日(土)開催します。今年は、人形町の老舗「三勝(さんかつ)」さんのアイテムを中心にご紹介。三勝さんは明治27年の創業。江戸時代から伝わる、長板を使った型染めの技法「長板中形(ながいたちゅうがた)」を今に伝える名店です。驚くべきは、今も昔の型を使って浴衣を染めていること。膨大なストックから、配色や生地を変えながら染めているそうで、昔のものと思えない洗練されたデザインが目をひきます。技はもちろん、意匠もまた時代を超えて引き継がれているんですね。IMG_6554なんとデッドストックの超破格、1万円(仕立済み)のアイテムも!自分サイズに仕立てたいという方のために反物もあります。各種浴衣をはじめ小千谷縮など夏着物のほか、子ども用や男性の浴衣もラインナップ。騎西屋さんの彫金のかんざしや帯留め、カジさんの小粋な下駄も揃います。ぜひワードローブに浴衣を加えて、今夏を満喫してください!

「夏の浴衣暮らし」

6月2日(木)〜11日(土)*会期中無休

(12日は着付け講座の方のみオープンですが、事前にお問い合わせいただけましたらご覧いただけます)

6月4日(土)12時〜16時

「彗星菓子手製所」の和菓子カフェ

アートのように美しい和菓子を店内でお召し上がりください。

6月12日(日)10時〜/13時〜

「すみれ堂」の浴衣着付け塾 3500円+tax

プロの着付け師としてご活躍のすみれ堂さんが、一人で着られるようご指導くださいます。

*お申し込みおよび詳細はcopse <info@copse.biz>にお問い合わせくださいませ。

5月〜6月

【入荷情報】Sashikiの帽子

5月 29, 2016 § コメントする

sashiki五月晴れに恵まれ、昨日でrippleさんの洋服展、無事終了いたしました。毎日草木で染めた色を眺めて過ごす幸せな日々でした。はじめてのご紹介でしたが、草木染めの色やrippleさんの洋服にご興味を持ってくださる方、rippleさんのファンの方で連日にぎわいました。あらためてお礼申し上げます。IMG_6547お待たせしておりましたSashikiさんの帽子が入荷。今年は日よけにも活躍するつばが広めの帽子がたくさん!エレガントなデザインが素敵です。rippleさんの洋服とも相性抜群なので引き続き、copseの定番として店頭でご紹介したいと思います。

 

5月〜6月

 

「ripple用品店」展は28日まで!

5月 25, 2016 § コメントする

IMG_8800rippleさんの洋服展もいよいよ終盤。連日、たくさんの方にお越しいただいておりますが、まだまだ素敵な洋服がたくさんあります。rippleパンツ土曜にお持ちいただいたエプロンドレスやフレアパンツをご紹介。エプロンドレスはシンプルなのにさりげなく可愛らしさとエレガントさが漂う人気アイテム。民族衣装からインスピレーションを得ることが多いそうで、エプロンドレスもシェーカー教徒の洋服のような静謐な佇まいを醸しています。ripple3
問い合わせの多いヒエン夫人のワンピースやカレンチュニックは、生地をたっぷり使った贅沢が特徴。実際に着てみると、着姿が綺麗に見えるデザインされていることがよくわかります。ripple5見たことのない鮮やかな色合いに目を奪われがちですが、ログウッドや藍、ヤシャブシなどで染めたシックな色合いもため息が出るほどの美しさ。土曜まで、ぜひrippleさんの洋服を楽しみにお越しくださいませ。

「日常を彩る服〜ripple洋品店」展

5月19日(木)〜28日(土)*会期中無休

5月〜6月

ripple洋品店の洋服づくり

5月 23, 2016 § コメントする

IMG_8736五月晴れ続きのなか、「日常を彩る服〜ripple洋品店」好評開催中です!IMG_8738土曜は桐生から岩野さんご夫妻が工房チャツネさんのパンとともに来店。次々とお越し下さる方と和やかなひとときでした。久美子さんには着こなし方や民族学的な考察から生まれたデザインのことなど、開人さんからは桐生はもとより大阪や浜松で生地の織るところからオーダーして、好みの素材をつくり草木で染めていることなど、洋服づくりの詳細を教えていただけました。生地からこだわってひとつひとつ染めて(ものによっては何十回も!)、しかも少し頑張れば買える値段で実現されているということにも驚かされます。IMG_6538それにしても素敵なご夫妻。たまたま桐生に生まれ育ち、たまたま着たい服をつくりはじめたらいろんな出会いに恵まれて。五月の風のようにさわやかなお二人ですが、台風の目のごとく、日本のものづくりに大きな風を起こし始めている気がします!IMG_6536ぜひrippleさんの洋服の魅力を手に取って感じていただければと思います。

「日常を彩る服〜ripple洋品店」展

5月19日(木)〜28日(土)*会期中無休

5月〜6月

明日から「ripple洋品店」展!

5月 18, 2016 § コメントする

IMG_8721光り輝く五月晴れ!明日からいよいよripple洋品店さんの洋服店スタートです。IMG_8701草木で染められた色はもちろん、デザインもバリエーション豊かで試着したい気持ちをぐっとこらえて、準備にいそしんでおります。
チュニックやワンピース、コートなどラインナップも充実。しかし自然から生まれた色は本当にきれいですね。鮮やか過ぎることなくしっとり落ち着いた色合いが肌になじむように着こなせそうです。IMG_8704
色は光によって違って見えるもの
だから一年で一番光がきれいなこの時期に、rippleさんの洋服をご紹介したいという念願が叶いました。IMG_8713
IMG_8707草木から生まれた色の美しさ、着心地のよいデザインをぜひ楽しんでいただければと思います。ガラ紡に草木染めした靴下も届いています。なお欠品中のエプロンドレスとパンツは21日(土)に岩野さんが在店の際にお持ちくださるとのことです。では明日から、お待ちしております!
「暮らしを彩る日常服〜ripple用品店」展


5月19日(木)〜28日(土)*会期中無休


*5月21日(土)岩野さんご夫妻在店日(
rippleさんの工房兼ショップ探訪記はこちら→

IMG_8703*5月21日(土)桐生の「工房チャツネ」の自家製酵母パン販売

*copseに初めてお越しの方は大泉学園駅から道のりブログをご参照ください→ 大泉学園駅より徒歩約10分。車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングがあります→

5月〜6月