金継ぎ教室のご報告

5月 12, 2015 § コメントする

IMG_4221昨日は金継ぎ教室でした。講師は新富町「さんのはち」の森田美絵さん。今回ご指導くださるのは新うるしを使った金継ぎ。IMG_4203本来うるしは植物性の樹脂を原料としますが、かぶれたり乾燥に時間を要したりと扱いにくいのが難点です。新うるしは釣り具の補修などに使われる植物性のエポキシ樹脂。最近はこの新うるしを使って金継ぎする人が多いそうです。IMG_4204IMG_4215まず、欠けた器はパテで埋めヤスリをかけ、割れた器は陶器用のアロンアロファで接着。最後に漆と金粉でコーティングしたら完成です。と書くととても簡単そうですが、みなさん悪戦苦闘。とくに欠けた器の補修はヤスリをかけて削ったり、表面を均す作業に手間がかかりました。IMG_4217そして数時間後、見事に金継ぎ完成。10年前に有田の骨董店で欠けているために格安で入手したというTさんの色絵の器や、Aさんの板皿など、金継ぎで見事に再生!華やかに変身して、あらたな魅力が備わりました。丁寧にご指導してくださった森田さん、ありがとうございました!金継ぎって面白い〜ぜひまた次回、企画したいと思います。

5〜6月修正

広告

Where Am I?

copse金継ぎ教室 カテゴリーを表示中です。