ご飯の器展は日曜まで!

9月 26, 2014 § コメントする

IMG_3944ご飯の器展も、いよいよ終盤、28日(日曜)までとなりました。昨日はあいにくのお天気でしたが、ランチにお越しいただく方も多く、ありがたいことです。今日まで、目はり寿司定食をご用意しています。目はり寿司は和歌山の郷土料理で、スノウドロップの伊奈さんが熊野米に合わせて考えてくださったメニュー。目はり寿司用の高菜も、わざわざ和歌山から取り寄せてくれています。九谷青窯の器に載せるとテーブルの主役に。IMG_7428目にも鮮やかなかぼちゃのあんかけは、増田さんの黒釉に合わせて。切り干し大根の梅酢漬けも増田さんの器に盛って……どっしりと趣のある増田さんの器は、料理を引き立てる名器です。染め付けの器は、ひとつでも加わるだけでテーブルが楽しくなると、つくづく。お茶碗から小皿まで、まだまだ器もたくさん揃っていますよ。ランチは本日26日までのご用意となりますのでご注意を。お天気になりそうな週末。運動会やクラフト市などイベント盛りだくさんな週末ですが、お立ち寄りいただけると幸いです。

IMG_7430

*はじめてcopseにご来店の方は西武池袋線大泉学園駅からの道のりブログをご参照ください→ 車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングができましたので、こちらが便利です→

9~10月

ご飯の器展〜増田勉(陶)〜

9月 22, 2014 § コメントする

IMG_7503さわやかな秋晴れが続いています。ご飯の器展開催中で、今週は28日まで休まず営業しています。IMG_7499
昨日の九谷青窯に続いて、増田勉さんのご紹介。増田さんは1954年生まれの今年還暦!のベテラン。でも長年、美術教員のお仕事と両立されていたので、本格的な陶芸家デビューは50歳と遅いスタートでしたが、誠実なお人柄と同様、確かな技と巧みな表現力で着実にお仕事の領域を広げていらっしゃいます。なんといっても魅力は粉引、黄粉引、鉄彩、刷毛目、黒釉薬、樫灰釉など表現の豊かさ。どれも年月を経たもののような、静かで奥深い趣をたたえ、見事に料理をひきたててくれます。増田さんの器は以前から愛用していましたが、なかなかご縁がなくたどりつけずにいました。2013年1月のポタージュの器点ではじめてご縁をいただきましたが→その時は黒釉の器を中心にご紹介。今回、ようやく総覧していただける機会となりました。

IMG_7516

お茶碗をはじめ、5寸鉢、石皿など100点以上の作品をご紹介しています。取手のないプレーンな土鍋もユニーク!深さがあるのでご飯を炊いたり、ポトフや煮物など和洋を問わず日常的に活躍しそうです。しかもお茶碗は2600円、大きな石皿で7000円程度、直径21㎝の土鍋は1万円、25㎝でも1万5000円とというお手頃なお値段もとても魅力ですよ。

IMG_7269昨日は追加でおいしいびん詰めシリーズも入荷。欠品していた香菜レモンオイルもたくさん入荷しましたよ。そして、明日23日は藤原さんの「とびきりおいしいご飯プレート」(限定20食)の日。メニューもいただきました〜。

○新米おにぎり(梅/まぜごはん)
○季節野菜のスープ
○鶏肉の酵母みそ漬け
○野菜のおかず3種(ピーマンまるごと煮、さつまいも茶巾、柿とかぶのサラダ)
オリジナルのびん詰めを使ったメニューだそうで、レシピもご用意くださるようで楽しみです!(写真は藤原さんのランチと関係ありません)
本日と24(水)〜26日(金)は、スノウドロップの「目はり寿司定食」をご用意します。
*はじめてcopseにご来店の方は西武池袋線大泉学園駅からの道のりブログをご参照ください→ 車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングができましたので、こちらが便利です→
9~10月

ご飯の器展始まりました!

9月 19, 2014 § コメントする

IMG_7438秋晴れの爽やかな一日、昨日はたくさんの方にいらしていただき御礼申し上げます!IMG_7436店内はテーブルを中心に右の棚に九谷、左は増田さんと振り分けて。増田さんの渋い器たちと、九谷青窯の色とりどりの器たち。

IMG_7434

それぞれの対照的な存在感を楽しんでいただける展示になりました。もちろん組み合わせて使うのも一興です。ふじわらさんのびん詰めシリーズも好評。IMG_7416なかでも香菜(パクチー)のレモンオイルが一番人気です。冷や奴に掛けたり、パンにつけて楽しんだりできるすぐれもの。パスタにちょっと垂らしても風味豊かに楽しめそうですがレモン流行のせい?パクチー好き?すごい勢いでなくなりつつあります。そしてスノウドロップの新米ランチはほぼ完売の盛況ぶり。煮込みハンバーグやししとうのじゃこ炒めなど、つやつやの新米と相性抜群!こちらのメニューは日曜までご用意しています。

IMG_7414

はじめてcopseにご来店の方は西武池袋線大泉学園駅からの道のりブログをご参照ください→ 車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングができましたので、こちらが便利です→

9~10月

本日よりご飯の器展

9月 18, 2014 § コメントする

IMG_3927気がついたら日付が変わって、今日は企画展初日!毎度のことながら,企画展は引っ越しの並みの大移動で、狭い店内がすごいことに。IMG_3925今回、新米の季節に合わせてご紹介するご飯の器たちは、お茶碗だけでなく、小鉢、大皿、プレート、湯のみと盛りだくさんなラインナップ。写真上は九谷青窯のプレート。鉄釉で木々を描いた秋色の楕円プレートは、北欧の器のようなモダンさで、小さくにぎったおにぎりのプレートとしても素敵です。陶芸家の増田勉さんと九谷青窯は対照的な作品が魅力。増田さんは粉引、黒釉、三島と釉薬からみずから調合して多彩な表現をされています。IMG_3926一方、九谷青窯は10名以上の若手作家たちが製作して、ひとつひとつ異なる絵柄や色づかいが魅力。いろいろ、たくさんゆっくり見ていただけるようレイアウトできたかな……(写真は設営前)。IMG_3924夕方、あたらしい日常料理 ふじわらの藤原奈緒さんが、わざわざ納品にお越し下さいました。ゆずこしょうやカレーのもと、ドレッシングなど人気のびん詰めアイテムがそろいましたよ。藤原さんは23日(祝•火曜)に、ランチプレートをご用意くださいますので乞うご期待!

明日から、おなじみのスノウドロップの伊奈さんがランチを用意。今週のメニューは煮込みハンバーグ/万願寺唐辛子とちりめんじゃこの煮物/ジャガイモのバター醤油/冬瓜の味噌漬け/オクラとなめこのみそ汁と、ご飯がmメニューですね!ご飯はもちろん熊野米の新米!ランチは14時まで、楽しみにお出かけくださいね。

はじめてcopseにご来店の方は西武池袋線大泉学園駅からの道のりブログをご参照ください→ 車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井内に8台分のコインパーキングができましたので、こちらが便利です→

9~10月

Where Am I?

copse増田勉(陶) カテゴリーを表示中です。