雨宮ゆかさんの花活け講座

4月 19, 2016 § コメントする

IMG_6388今日は「日々花」を主宰されている草花研究家の雨宮ゆかさんの花活け講座を開催。IMG_6394ムスカリやジューンベリー、チューリップなど那須の生産者の方から取り寄せてくださった花や枝ものなど春のお花をたくさんご用意くださいました。727z4IMG_5353花器の形にあわせた活け方の方法や、花材の組み合わせ方など教わったあと、今回の展示から好きな作品を選んでさっそく実践。みなさん、悩みながら、ご指導いただきながら活けましたが、これがどうしてどの方の活け方も素晴らしく、これまで眺めていた花器の印象が大きく変わりました!IMG_5358ということで、みなさんの作品を一挙公開!長田佳子さん作のグリーンの器はユニークな形に合わせてフォルムを楽しんで、安永正臣さんの丸い石ころのような器は、まるで草花が生えたような風情を漂わせて。IMG_5376雨宮さんも「みなさん日頃からお花を楽しまれている感じ。質問も具体的でぐいぐい吸収されてすごかった〜」と驚かれていました。最初は不安そうだった方も、最後は「楽しかった〜、ためになりました!」とうれしそう。なにより可憐な花に囲まれているだけで心和みました。それにしても発見が多くて刺激的なひとときだったなあ。雨宮さん、ありがとうございました!
IMG_5368

花器のある暮らし展は23日まで。まだまだ素敵な花器が揃っていますのでぜひ、お出かけくださいね。

IMG_5350「花器のある暮らし」

4月14日(木)〜23日(土)*会期中無休

参加作家/厚川文子、長田佳子、小川麻美、福岡彩子、安永正臣(陶)、井上枝利奈、伊藤嘉輝(ガラス)

1604

雨宮ゆかさんの花活け講座

3月 31, 2016 § コメントする

本花冷えの日々が続いていましたが、ようやく今日は晴れて春本番。お花見気分が盛り上がります。明日から4月!4月14日(木)〜5名の陶芸家と2名のガラス作家による「花器のある暮らし」展を開催する予定。IMG_1988会期中の19日(火)は草花研究家の雨宮ゆかさんに花活け講座をしていただきます。IMG_1986日常の穴を活ける器をテーマに昨年、『花ごよみ365日』(誠文堂新光社刊)を上梓された雨宮さん。文字通り365日、毎日花のある暮らしがご紹介されていて、眺めているだけで吸い込まれる美しさ。花器もまた、存在感を放って素敵です。今回の展示にご登場いただく厚川文子さん、小川麻美さん、安永正臣さんの器も登場していますよよ。そういえば小川麻美さんは、雨宮さんのお花教室にも通われていたそう。季節を楽しみ、日々の暮らしを彩る花活け講座、とても楽しみです!

IMG_1989<雨宮ゆかさんの花活け講座>
4月19日(火)10時〜 参加費¥3500+tax(花材込み)

展示の花器に花を活けながら、活け方、飾り方を教わります。
ご予約はcopse <info@copse.biz>まで。

 

3~4月

3月のワークショップ

2月 25, 2016 § コメントする

リースチクチク展が無事に終了。チクチクファンの方にはクリエイターの方が多く、いらっしゃる方もオシャレ上級者ばかり。刺激的な5日間でした。今日からふだんのcopseに戻ります。気がつけば来週は3月。すっかり告知が遅れましたが、2つのワークショップのご案内です。ドライフラワーグリュさんのマンスリー講座は春らしいミモザのリース、そしてハーブとアロマテラピー灯りさんのメディカルハーブ講座が今年からセルフケアをメインに「ハーバルセルフケア」にリニューアル。あたたかな春が待ち遠しいこの季節にぴったりなワークショップ、ぜひご参加ください。

20160127-201017「春のハーバルセルフケア」3月3日(木)10時〜 参加費/ 3000円+tax

オリジナルハーブティとバスミルクづくり。オリジナルの「雪解けの香り」でバスミルク(入浴剤)をつくります。

「ミモザのリースづくり」3月4日(金)10時〜 参加費/3300円+tax
生花とユーカリを使って、色鮮やかなリースをつくります。飾りながら、ドライに変化する様子を楽しんで。
*明日からランチも再開。今週のメニューは、鶏肉の唐揚げ/法蓮草の白和え/大根と蒟蒻の蕗味噌田楽/八朔のサラダ/トロトロキャベツのスープです。

2月

 

味噌づくり講座のお知らせ

1月 25, 2016 § コメントする

IMG_1422一年前に仕込んだ味噌を開けました。今年はカビも少なく大成功。ひとさじ、味わうだけで口のなかに甘く香ばしい味わいが広がって、幸せな気分になりました。毎朝の味噌汁も楽しみです。ということで今年も恒例の味噌づくりします!講師はおなじみ、石神井でマクロビの教室をされている中田はるさん。IMG_1423国産の無農薬有機大豆をベースに、日本で唯一天然麹菌を扱う福井県のマルカワ味噌の国産有機大麦麹を使います。午前は満席になったので午後の会のみ募集中です。

「はるさんの味噌づくり講座」
2月15日(月)11時〜、13時〜 *満席になりました。キャンセル待ちのみ受付中。
参加費¥2500(味噌2kg分)

1~2月最新

コーヒー講座のご報告

9月 16, 2015 § コメントする

IMG_0189 (1)今日はコーヒー講座。上石神井の自家焙煎専門店MAMMOTH COFFEEの店主の河野さんがハンドドリップで美味しいコーヒーの淹れ方を教えてくださいました。IMG_0204 (1)まずお手本を拝見した後、それぞれ実際に淹れてみます。〝の〟の字を書くように内側から外側へゆっくりグルグルと湯を注ぐのがポイント。IMG_0207淹れ方で味に微妙な違いが出るのが、飲み比べてみるとわかります。中煎りと深煎りをそれぞれ淹れた後は、味わいを楽しんで。IMG_0191 (1)さらにコーヒー豆を購入するときの選び方やおすすめのミルについてなど、一杯のコーヒーをおいしくいただくためのポイントを教えてくださいました。最近は酸味が強くてフルーティな浅煎りコーヒーが人気だそうということで、浅煎りのケニアの豆も一杯。ストレートのコーヒーが苦手な私も、これならいただけるかも、という軽やかで華やかな味わいでした。
IMG_0215 (1)IMG_0210オリジナルのオータムブレンドの豆のお土産までいただいて、無事終了しました。講座の間、可愛い子供達もいい子で待ってましたよ。あまりにも可愛いのでパチリと一枚。2年ぶりのコーヒー講座で復習できたので、copseのコーヒーもこれまで以上においしく淹れられそうですよ!ぜひコーヒーブレイクにいらしてください。

*17日〜19日はランチ営業日です。今週はコロッケ定食です。

9月最新

 

6月のドライフラワー講座

6月 9, 2015 § コメントする

6月リース昨日に続いてワークショップのお知らせ。今月のドライフラワー講座は麦のリースづくりを行います。シンプルですがゴールドに輝く麦は存在感があり、香りも楽しめますよ。
<6月のドライフラワー講座>
6月19日(金)10時〜 
参加費3000円+tax
*お申し込みは当日ご連絡可能な電話番号を添え、店頭もしくはinfo@copse.bizまでお願いします。
6月〜7月

【メディカルハーブ講座】夏編

6月 8, 2015 § コメントする

11074155_442056085957796_4754802716243754724_n-2いよいよ梅雨入りしたようですね。夏はなにかと体調を崩しやすい季節。春編に引き続き、夏を元気に乗り切るためのメディカルハーブ講座夏編のご案内です。夏バテやあせも、日焼け後の炎症、虫刺されといった夏のトラブルにも、ハーブは有効。ハイビスカスやビワ、ペパーミント、ラベンダーといった夏に使いたい5つのハーブを中心に、日焼け後のクールダウンと炎症を抑えるのに使えるカレンデュラとラベンダーのアフターサンローションと、ほてったからだをクールダウンしてくれるフレッシュミントのクールハンドバスの実習も行います。
ご指導いただくのは前回と同じ、近藤圭子さん。ただいま残席1席、ご興味ある方はお早めにお問い合わせください。お申し込みはcopse <info@copse.biz>まで、当日連絡可能な連絡先(携帯電話)を添えてご連絡くださいませ。
<メディカルハーブ講座/夏編>

6月16日(火)10時〜12時  定員6名 3000円+税(お土産付き)

6月〜7月

母の日のギフトボックス

5月 5, 2015 § コメントする

gryu2015motherお天気続きのGW、今日は子供の日ですね。ところで今度の日曜、9日は母の日ってご存知でしたか? GW直後で気が回らない〜という方も多いと思いますが、今年もドライフラワーgureさんが、母の日のドライフラワーボックスをご用意してくださいました。例年好評のスペシャルバージョン。今年は花かごのようなやさしい雰囲気に仕上がっています。つくるところからやってみたい!という方は、5月8日(金)のワークショップにぜひご参加を。ご購入のみの方ご予約いただけると幸いです。価格はいずれも4000円+tax。copseのオリジナル焼き菓子とセットもおすすめですよ。

<母の日のギフトボックス>

日時/5月8日(金)10時〜

参加費/4000円+tax

5月~6月

 

 

金継ぎ教室のご案内

5月 2, 2015 § コメントする

IMG_4491お天気に恵まれゴールデンウィークも最高潮ですね。コプスはお休みをいただいていますが、金継ぎ教室のお知らせ。以前からお客様からご要望いただいていましたが、ようやく素晴らしい先生に出会えて金継ぎ教室を開催させていただくことになりました。IMG_4497ご指導いただくのは、新富町で生活骨董のお店「さんのはち」をされている森田美絵さん。このお店が本当に素敵!ペンキ塗りや棚の製作もご自身でされたそうで、選び抜かれた器やオブジェが存在感を静かに放つようにひとつひとつ丁寧に飾られ、訪れるだけで幸せな気持ちになります。そんな感性豊かな森田さんにご指導いただけるのはもちろん、新漆を使う方法で、1日で完成するの手軽さも魅力です。欠けた器も金継ぎすると美しく、見事に蘇るのが楽しみ!どうか大切な器とともにご参加くださいね。IMG_4495

<金継ぎ教室>
5月11日(月)11時〜*所要時間約3時間
参加費/5000円+tax(軽食付き)
持ち物/金継ぎしたい器5〜6個、エプロン
*お申し込みはinfo@copse.bizまでお願いしたします。

身体感覚講座のご報告

4月 30, 2015 § コメントする

IMG_9227今ごろになってしまいましたが25日に開催しました身体感覚講座のご報告。IMG_9213「朝ごはん展」にちなんで「食べること、生きること」と題した日本身体研究所の矢田部英正さんのワークショップ。漠然としたタイトルにも関わらず定員を上回る方々がご参加くだり、みなさんの関心の高さに驚かされました。お茶碗とお椀、小鉢を前にテーブルを囲む様子は一見、食事会のようですがさにあらず。「正しい食べ方を知るだけで料理の味わいまで違ってくるんです」と矢田部さん。まずは、お箸の持ちかたを教わり、大豆やお米を箸で運ぶ練習から。お箸の持ちかたなんて今さら!ではありますが、その意味合いや道具と身体の関係から解説するのが矢田部流。IMG_9220「人差し指とお箸をまっすぐに。引っ張られても動かないくらいしっかりと持てるようになると、力が箸に直接伝わって、身体と一体感が生まれます」。IMG_9228さらに二人一組で指先から手のひらにかけて静かに触れ合うワークショップ。指先まで感覚が研ぎ澄まされて、目にも手の状態の変化がわかるほど。「型にとらわれると本質が見えなくなる」という言葉の通り、表面的なカタチにとらわれると本来の意味や役割が見えなくなってしまいます。いただきますと合掌して箸をもつことから、器を持って食事をすることまで日本人の食事の所作は、自然の恵みをありがたくいただくという思いから生まれたものだとつくづく。IMG_9217昨年の浴衣展で日本刺繍講座をしてくださった→⚪︎三原佳子さんもご参加してくださいましたが「刺繍を教えるとき、針の持ちかたからご指導したい」とおっしゃっていた言葉が印象的でした。本来、カタチと心は一体のもの。なにかと崩れがちな心身のバランスを保つ意味でも、身体感覚講座から学ぶものがとても大きい気がしました。今後も継続して開催したいと思いますので乞うご期待!

*今週はGWのためお休みさせていただきます。次回の営業は5月7日(木)になります。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

4月最新

Where Am I?

copseワークショップ カテゴリーを表示中です。