安永正臣さんの花器

4月 21, 2016 § コメントする

釉薬の筒型器 ¥40000

釉薬の筒型器 ¥40000

「花器のある暮らし」展もいよいよ終盤となりました。

瓜型の焼締 ¥10000

瓜型の焼締 ¥10000

先日の雨宮ゆかさんの花活け講座でも大活躍だったのが陶芸家の安永正臣さんの作品。安永さんの作品に数名の方よりお問い合わせいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。安永さんは焼き物の産地、三重県伊賀で焼締や白磁など土味のする作品を制作されています。

筒型の焼締 ¥25000

筒型の焼締 ¥25000

焼締は通常、釉薬をかけず高温で焼きあげた器を指しますが、安永さんの焼締は硬質な表情を備えながら、釉薬や泥を加えて、何度も焼いてイメージするテクスチュアに仕上げているそうで、オブジェのような佇まいが魅力。

釉薬の丸型器 ¥22000

釉薬の丸型器 ¥22000

また、石を削り出したような丸味を帯びた白い器は、釉薬のみを素材につくりあげたもの。斬新な手法により、やわらかなフォルムと独特の質感を表現することに成功しています。

白磁 ¥22000

白磁 ¥22000

蓋物(蓋つき)¥22000

蓋物(蓋つき)¥22000

「お茶碗展」「コップとカップ展」にご参加いただいて以来でしたが、数年ぶりに拝見して格段に作風が広がり、素晴らしいお仕事をされていることに驚かされましたH32s2

白磁のマグ 各¥3000

白磁のマグ 各¥3000

陶土や釉薬を扱う店で働いたご経験を生かして、素材を駆使しながら作り上げる豊かな表情はもちろんですが、どれも作為を感じさせない自然から生まれたようなテクスチュアを備えていて惚れ惚れします。

発送にも対応しております。サイズや詳細などお問い合わせありましたらcopse <info@copse.biz>にご連絡くださいませ。

壺 ¥20000

壺 ¥15000

 

焼締壺(大)¥22000、(小)¥3500

焼締壺(大)¥22000、(小)¥3500

「花器のある暮らし」

4月14日(木)〜23日(土)*会期中無休

参加作家/厚川文子、長田佳子、小川麻美、福岡彩子、安永正臣(陶)、井上枝利奈、伊藤嘉輝(ガラス)

1604

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「安永正臣さんの花器」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。