【入荷情報】八木橋昇さんの器

3月 4, 2015 § コメントする

IMG_8921滋賀・信楽で作陶されている八木橋昇さんの作品が入荷しました。数種類の陶土を足で踏んでブレンドし、蹴轆轤(けろくろ)で作品をつくる八木橋さん。電動の轆轤よりも早いスピードで挽くため、土ものらしい力強さを備えながら、とても軽やかです。IMG_8902左上は粉引の6寸皿(¥2700)と5寸皿(¥2100)、しのぎの7寸皿(¥4200)。おちょぼ口がかわいい黒釉の急須(¥9800)とマグ(¥2700)。IMG_8888たっぷり入る灰釉のフレスコポット(¥11500)は、丸カップ(¥2800)とあわせて。IMG_8899最近人気の黒呉須は深みのあるブルーの濃淡が印象的。しのぎの入った段違いマグ(各¥3200)、4寸リム小鉢(各¥1900)、ピッチャー(¥6400)とどれも素敵です。そういえば数年前、最初に八木橋さんの作品を買わせていただいたのは土鍋でした。たっぷり入る大きさなのに持ったときに驚くほど軽く、しかも熱伝導率も抜群。これまで使っていた土鍋はグツグツと煮えるのに30分以上かかりましたが、その半分の時間でき、テーブルに出したときにも美しくなじむデザインがとても気に入っています。IMG_8918冬も終わりの今頃のご紹介になりましたが、八木橋さん家では年中、煮物用に使っているそう。8.5寸で高さもあるので、たっぷり入りますよ(¥17000)。土鍋と一緒の丸い器は耐熱のグラタン皿(¥3000)。ほかにもいろいろありますので、ぜひ店頭で手にとっていただければと思います。IMG_8906なお、通販にも対応しておりますので、気になる器がありましたらcopse <info@copse.biz>までご連絡くださいね。

明日からランチも再開!3月5日(木)〜7日(土)の週替わりメニューは肉じゃがコロッケ/ネーブルのキャロットラペ/厚揚げとふきのとうのにんにくソース/ウドの味噌汁/炒り大豆ごはん。メニューも少しずつ春の装い。おたのしみに!

3月~4月

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「【入荷情報】八木橋昇さんの器」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。