ご飯の器展〜増田勉(陶)〜

9月 22, 2014 § コメントする

IMG_7503さわやかな秋晴れが続いています。ご飯の器展開催中で、今週は28日まで休まず営業しています。IMG_7499
昨日の九谷青窯に続いて、増田勉さんのご紹介。増田さんは1954年生まれの今年還暦!のベテラン。でも長年、美術教員のお仕事と両立されていたので、本格的な陶芸家デビューは50歳と遅いスタートでしたが、誠実なお人柄と同様、確かな技と巧みな表現力で着実にお仕事の領域を広げていらっしゃいます。なんといっても魅力は粉引、黄粉引、鉄彩、刷毛目、黒釉薬、樫灰釉など表現の豊かさ。どれも年月を経たもののような、静かで奥深い趣をたたえ、見事に料理をひきたててくれます。増田さんの器は以前から愛用していましたが、なかなかご縁がなくたどりつけずにいました。2013年1月のポタージュの器点ではじめてご縁をいただきましたが→その時は黒釉の器を中心にご紹介。今回、ようやく総覧していただける機会となりました。

IMG_7516

お茶碗をはじめ、5寸鉢、石皿など100点以上の作品をご紹介しています。取手のないプレーンな土鍋もユニーク!深さがあるのでご飯を炊いたり、ポトフや煮物など和洋を問わず日常的に活躍しそうです。しかもお茶碗は2600円、大きな石皿で7000円程度、直径21㎝の土鍋は1万円、25㎝でも1万5000円とというお手頃なお値段もとても魅力ですよ。

IMG_7269昨日は追加でおいしいびん詰めシリーズも入荷。欠品していた香菜レモンオイルもたくさん入荷しましたよ。そして、明日23日は藤原さんの「とびきりおいしいご飯プレート」(限定20食)の日。メニューもいただきました〜。

○新米おにぎり(梅/まぜごはん)
○季節野菜のスープ
○鶏肉の酵母みそ漬け
○野菜のおかず3種(ピーマンまるごと煮、さつまいも茶巾、柿とかぶのサラダ)
オリジナルのびん詰めを使ったメニューだそうで、レシピもご用意くださるようで楽しみです!(写真は藤原さんのランチと関係ありません)
本日と24(水)〜26日(金)は、スノウドロップの「目はり寿司定食」をご用意します。
*はじめてcopseにご来店の方は西武池袋線大泉学園駅からの道のりブログをご参照ください→ 車でおこしの方は近くのUR団地パークサイド石神井の5号棟付近に8台分のコインパーキングができましたので、こちらが便利です→
9~10月
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「ご飯の器展〜増田勉(陶)〜」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。