「外環の2」について。

1月 16, 2014 § コメントする

地上部街路外環の2を知っていますか?というタイトルでブログに一度書いたことがありますが→、外環の地上部街路(外環の2)が動き始めました。外環道(外環本線)が地下化したことはご存知の方も多いと思いますが、外環の2はその側道として40年以上前に計画されたもの。大泉ジャンクションから三鷹市まで全長約9kmの道路です。外環本線が地下かした今、側道だけなぜ残っているのかが、そもそも疑問ですが、東京都や練馬区は南北道路の渋滞緩和やネットワーク網の構築をうたい計画を進行中。ただし、地元との話し合いが終わっているのは練馬区だけ。そして昨年末、猪瀬元知事の退任発表の翌日に、混乱にまぎれるように練馬区だけつくる案を発表しました。検討の進め方には「代替機能を含めて廃止」という選択肢もあるにもかかわらず、提案された複数案はいずれも道路幅に関する検討のみ。しかも一昨年の素案では公園を迂回した別ルートが提示されていたのに、今回はそれすら消えています。現在のルートは、石神井公園の西端、野鳥の森をかすめるルートとなり、整備中の元日銀グランドも計画地に入ります。太古からの貴重な植物がまだ残る三宝寺池からすぐの場所で、このような大型道路を作ることに大きな疑問を感じます。40年前とは変わり、成熟期にさしかかった現代はフローからストックへと大きく転換する時代。既存道路を活用するという発想もなく、巨額の税金を費やし新たな環境破壊と渋滞をもたらすだけの道路をなぜつくらなければならないのか、その意味を年末からずっと考えていますが暗澹たる気持ちになるばかり。わずか数十年の短い命を授かる私たちにできるのは、受け継いだ自然をできるだけ壊さず次の世代へとバトンを渡すことでしかないと思うのです。今後、広く意見を聴く会やオープンハウスを通じて計画が進められる予定です。賛否はともかく、この計画に一人でも多くの方に関心を持っていただけると幸いです。

<広く意見を聴く会>

1月16日(木)19時半〜21時 練馬区立勤労福祉会館

1月19日(日)18時〜19時半 上石神井小学校

1月22日(水)19時半〜21時 石神井中学校

今日から土曜までのスノウドロップのランチは紫カリフラワーや聖護院大根を白みそと酒粕で仕上げたポトフ/焼きキャベツのゴマ和え/炒り大豆ご飯/かぶとカマンベールのフライです。寒いですが、あたたまりに来てくださいね。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「「外環の2」について。」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。