八木橋昇さんのポットとカップ

9月 28, 2013 § コメントする

IMG_3814秋晴れの一日。運動会の小学校も多かったようで、気持ちのよいお天気に恵まれてなによりでした。IMG_3818
「ポットとカップ展」もいよいよ明日まで。今日はcimaiのパン販売日ということもあり、たくさんの方にお越しいただきました。そんななか「ずっと素敵なカップを探していたんです」と、八木橋昇さんの黒呉須の作品をたくさん購入してくださる方がいました。先日、吉祥寺のpoooLさんの個展でも私も思わず買ってしまいましたが→ IMG_3655写真に撮ると黒っぽく見えてしまいますが、ブルーやグリーンにも近い深みのある色にひと目惚れしてしまう方が多いよう。この色をアクセントにしたポットやマグも。幅広い作品をつくられる八木橋さんですが、この釉薬は間違いなく、これからの作品の定番となりそうです。そういえば、かつては白っぽい器が中心でしたが、最近はさまざまな色の器を作る人が増えた気がします。もしかしたら白一色の住まいから、アンティークを取り入れたり、ペイントでを色を楽しむ人が増えたことにも関係しているかもしれません。明日も一日、爽やかなお天気とともにお待ちしています!

カレンダー9

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「八木橋昇さんのポットとカップ」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。