秋谷茂郎さんのポットとカップ

9月 26, 2013 § コメントする

IMG_3749先日、4ヶ月の赤ちゃんを連れてTさんがいらしてくださいました。都心から電車を乗り継ぎ、ベビーカーを押して。

IMG_3767

はじめてお会いしたのは2年ほど前、上のお子さんのベビーマッサージに参加してくださったのがきっかけでした。ランチに来てくださったり、ワークショップに参加されたり。来月からお仕事をはじめるそうで、「今のうちに好きな場所にに行っておこうと思って」と、copseに来てくださったのでした。

IMG_3774

貴重な時間をわざわざ……、ありがたいのはもちろんですが、申し訳ない気持ちになりつつ、そんな風に長くおつきあいくださるお客さまがいることが本当にありがたく思います。仕事の合間のコーヒーブレイクにと、ご購入くださったのが秋谷茂郎さんのマグカップでした(左上)。ニュアンスのある青彩がお気に召した様子。

IMG_3770これは素焼きした後、黒泥を塗り、さらに栗皮灰釉を掛けて焼くことで、深い森を思わせる繊細なブルーに仕上げたもの。青彩をはじめ粉引も、やわらかな肌合いに仕上げるのが秋谷さんの特徴です。とくにポットは、今回の企画展のなかでも一番人気で、たっぷりと入る大きさながら端正なフォルムを備え、水キレも抜群。フラットな蓋は内側を高くして落ちにくくと、細部まで丁寧に作られています。スープマグもこれからの季節におすすめのアイテムです。手にもやわらかな秋谷さんの器が、気持ちをリセットしてくれる大切な道具となりますように。Tさん、お仕事がんばってくださいね!

カレンダー9

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「秋谷茂郎さんのポットとカップ」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。