『野菜のポタージュ』の器展

1月 9, 2013 § コメントする

VMKBA[cover]cs3.indd今年最初の企画展は『野菜のポタージュ』の器展です。『野菜のポタージュ』(マイナビ刊)は昨年9月に発行された料理書。“1週間分まとめてつくる からだを整える季節のスープ”とサブタイトルにあるように、料理研究家の石澤清美さんが、ご自身の身体と対話しながら季節の野菜を組み合わせてたどりついた、シンプルでいながら滋味深いレシピ本です。この本のスタイリングを手がけたのが、ロータス•ブルーの渋谷優子さん昨年11月の中坊優香展でも古道具とスタイリングをお願いして、新旧を絶妙にコーディネートするセンスには脱帽させられました。本書ではコレクションする古い器だけでなく、現代作家の器を合わせてシンプルな料理をバリエーション豊かに引き立てています。「古い器と調和する現代作家の器を吟味して選びました」という渋谷さんがセレクトされた作家さんは、時代を超えた力強さを備えた器づくりをされている方ばかりで、余分なものを限りなく省いて味わいを追求したポタージュと見事に調和しています。必要以上に飾りたてることなく、でもページを開くほどに心がじんわりあたたまる。そんな本書の世界を体感できる企画展ができないかと思い、渋谷さんをはじめ石澤さん、マイナビのご協力をいただき実現することになりました。ちなみに本書は発売から半年を経た今も5刷と好評発売中。きっとその魅力を多くの方が本から感じているからではないかと思います。

ポタージュカラー

左は本書の写真をお借りして製作した企画展のDM。写真右上から時計回りに古賀雄二郎さん、増田勉さん、宮岡麻衣子さん余宮隆さんの4名の陶芸家の作品を中心に展示販売するほか、渋谷さんがコレクションする古い器を含めてスタイリンングしてくださいます。著者の石澤清美さんのワークショップもと盛りだくさんな内容です。

『野菜のポタージュ』の器展

  • 1月31日(木曜)〜2月10日(日曜)*会期中無休
  • 参加作家 陶芸/古賀雄二郎 増田勉 宮岡麻衣子 余宮隆 金工/中村友美 企画協力/渋谷優子(敬称略)

<関連イベント>

  • 1月29日(火曜)手前味噌の会(会期前イベントとなります)
  • 2月2日(土曜)cimaiのパン販売 *DMに天然酵母パンとありますが、イーストのパンも販売します。
  • 2月13日(水曜)著者•石澤清美さんのワークショップ「ポタージュスープのある食卓」参加費3000円(軽食付)定員6名 身体を養うための食卓の整え方や、季節の野菜についてお話をうかがいます。

以上、お申し込みと詳細は店頭もしくはinfo@copse.bizにおねがいいたします。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「『野菜のポタージュ』の器展」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。