今夜、バールで。

12月 8, 2012 § コメントする

土曜の夜はバール営業中の12月。スノウドロップから今夜のメニューが届きました。

  • 白豆とレバーペースト(600円)
  • くせになるほど絶品のバーニャカウダ(700円)
  • ハーベスト製のパンでつくる柚子クリームグラタンのポットパン(600円)
  • ささみらっきょカツ人参白みそドレッシングのサラダ(700円)などなど

お酒がすすみそうなメニューばかり。もちろんワインも選りすぐりをご用意しています。「ドメーヌ•ド•レキュ ミュスカデ•シュール•リー」(グラス600円)は畑を耕すのは馬、ぶどうの摘み取りは手作業と徹底して自然農法にこだわり、ミュスカデ最高峰ともいわれる逸品に仕上げたもの。また「ラ•チェレータ トスカーノ ソラティオ チュレータ」(グラス700円)は、30年前から自己完結型農業をはじめたワイナリーの品。広大な農園自体が国際有機認定機関エコセール認定されるほど、恵まれた環境のなかでつくられています。いずれもビオディナミと呼ばれる農法でつくられているそうで、これはかのルドルフ•シュタイナーが提唱した、天体が与える影響にしたがって、植物が元々持っている免疫力を高め自然の力を取り入れる農法。極力機械や化学肥料や農薬、人工酵母を使わない、昔ながらともいえるこの農法が近年注目を集め、フランスやイタリアではビオディナミに転向するワイナリーが増加しているそうですが、21世紀の時代にこのような製法が最先端として注目を集めているのは、とても興味深いことです。国際的な価格競争や効率化、量産化が進むからこそ、人は原点に還ろうとしているのかもしれません。今夜、店の照明は最小限に、キャンドルの光とともにバール営業いたします。土曜の夜、copseにどうぞ。

*明日の日曜カフェのランチは、マカロニグラタンやオープンサンドを予定しています。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「今夜、バールで。」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。