陶磁器のアクセサリーづくり

12月 6, 2012 § コメントする

写真楽しみにしていた岡田ちひろさんのアクセサリーづくり。陶磁器の土を平たく伸ばしたあと、石膏を彫ったオリジナルの型や、クッキーの型で成型するというもの。型で抜くだけでもいいのですが、穴をあけたり、模様をプラスしたりと、オリジナルで細工をするのが楽しみで、みなさん息を詰めるほど熱心に緻密に仕上げていました。写真
丁寧に時間をかけて仕上げた作品は、岡田さんも驚くほどの完成度。スノウドロップの伊奈さん親子もご参加。こたろうくんも上手に彫刻刀を使いながらつくっていました。完成品は岡田さんが素焼きし、白やブルー、グリーンなど希望の釉薬をつけ仕上げてくれます。いつも思いますが、陶芸のワークショップは持ち帰って焼き上げるという、あとの作業があるので作家さんのご負担いただく部分が多々。

写真

しかも割れたり欠けたりしやすいものなので、陶芸家でワークショップをしてくださる方は意外と少ないのです。「いろんなところでワークショップをしているうちに、持ち運びやすく安全な方法を考えてこのカタチにたどりつきました」と岡田さん。この日も大きな鞄に土や道具を詰め込んで、バスと電車を乗り継ぎきてくださいましたが、どうすれば手軽かつ安全に陶磁器でワークショップができるかという発想から、考えついたたこのアクセサリーづくり。可愛いとか素敵というだけでなく、機能や用途を求めてたどり着かれたところに、ますます魅力を感じます。完成が待ち遠しいです!

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「陶磁器のアクセサリーづくり」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。