「冬のおくりもの展」

11月 22, 2012 § コメントする

今年はいつもより紅葉が早い気がするのは気のせいでしょうか? 早足で秋が深まりつつある気がします。中坊優香展の余韻を残しつつ、来週11月29日(木曜)〜次の企画展「冬のおくりもの展」がはじまります。先週、参加者のべ19名!というcopse初のワークショップ参加者数で大人気だったドライフラワーgrueのリース、橋本文香さんのシェットランドのニットはこれまでもご紹介してきましたが、今回3名のアーティストの方が初参加してくださいます。陶磁器のアクセサリーをつくる岡田ちひろさんは、はけの朝市のご縁で出会った小金井在住の作家さん。雪の結晶や星を思わせるブローチが素敵で、ぜひ紹介したい!ついでにワークショップも!とお願いしました。キュートなバッグをデザインされるbeaucoup(ボクゥ)の伊藤浩史さんは、アパレルメーカーのデザイナーを経て活躍されているバッグデザイナー。オジサン(失礼!)ですが、手がけるバッグはどれも可愛くキュート。イラストレーターとしてもご活躍で、アーティスティックなバッグは装いの主役にしたいほどです。最後になりましたが、オッタエーカルの八重樫茂子さんは、ご多忙の中むりをお願いして今回参加いただきました。八重樫さんは北欧デザインの父といわれる家具デザイナー、カール•マルムステンが、生活や社会の基盤となるものづくりを目指して創設したカペラゴーデンという工芸学校でテキスタイルを学ばれたそう。北欧と日本のものづくりはとても似ているのかも知れない……。どこか懐かしい八重樫さんの織物を眺めていると、異なる互いの地域に共通するエッセンスを感じます。今回はショールやポーチ、マットをご用意くださいます(DMのマフラーはありません)。いずれもビビッドなアイテムが多く、にぎやかな1ヶ月になりそうです。

「冬の贈り物展」〜あたたかな小物で冬支度〜

  • 11月29日(木曜)〜12月23日(日曜)

*29日(木曜)はオープニングと2周年を兼ねたささやかなパーティを予定しています。みなさま、お誘い合わせの上お気軽にいらしてくださいませ(18時〜)。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「「冬のおくりもの展」」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。