嵐の十五夜

10月 4, 2012 § コメントする

9月30日の十五夜はあいにく台風到来。が、お昼過ぎまでは穏やかなお天気で、お茶碗展最終日もおかげさまでにぎわいました。日曜カフェはお月見ランチをご用意。熊野米の新米栗ごはん、かぼちゃ団子のお月見仕立て、里芋のゴマだれ団子、白玉お月見汁と、団子づくしのメニューでした。まるでお月さまのようなピンポンマム(丸い菊)は、Hさんご夫妻からのプレゼント。ランチを召し上がった後、買い物にでかけたら、かぼちゃ団子にそっくりのお花を見つけたから〜とわざわざお届けくださいました。すすきたちと一緒に生けると、まさに草原に登るお月さまのよう。台風で残念な十五夜でしたが、なんとも心あたたまるお月見となりました。ごうごうとうなる風の音で眠れない夜から一転、朝は快晴! さっそく、台風一過の森に出かけました。実は私も息子も嵐の後の森が大好き。凄まじい嵐の爪痕をそのままに、一面に緑の枝葉が散らばった森は、なんともいえない芳香に包まれて、思わず深呼吸したくなるほど。風に落とされた青いどんぐりや木の実を拾いながら、キラキラと光輝く池のまわりを散策しました。清々しい気持ちで戻ったら、すっかり登園時間がすぎてびっくり。10月のスタートを、リフレッシュした気持ちで迎えた朝でした。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「嵐の十五夜」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。