お茶碗展スタート

9月 23, 2012 § コメントする

お茶碗展がはじまりました。ところ狭しと並んだお茶碗を一つひとつ手に取ってくださる方が多いですね。自分の身体にぴったり合う洋服を探すように、てのひらで確かめながら時間をかけて吟味されている感じ。食べるゴハンの量とも相談しながら、お茶碗は自分の身体の測る存在なのかもしれません。ヨシタ手工業デザイン室の「ふーわん」「くーわん」はまさにそんな存在。プロダクトデザイナーの吉田守孝さんがコド•モノ•コトのためにデザインした大中小3種類のお椀と茶碗は、子どもから大人まで成長に合わせて使え、親子でも楽しめる器です。野村亜矢さん高台が三角!になった茶碗も、手のひらにぴったりとなじむカタチが好評いただいています。三角、五角といった奇数の形状は手になじむと以前聞いた話を思い出しましたが納得した次第。お茶碗だけにしておくのはもったいないフォルム感も魅力です。昨日は秋谷茂郎さんの器づくりを行いました。少し涼しくなったテラスでレクチャーの後、好みの土を選んで器づくりがスタート。数時間後、素晴らしい作品が完成!なかでも、お刺身を盛りたい!とつくられた、Tさんの板皿には感動しました。来月の窯出しが楽しみです!秋谷さん、ありがとうございました。

夜はcopseスタッフでお疲れさま&歓迎会、ついでにプレお誕生日会。いつもながらお菓子担当しのぶさんのアイディア満載の可愛いバースデイケーキでお祝いしていただきました。* 雨の日曜ですが、今日の日曜カフェは新米おにぎり定食をご用意してお待ちしています。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「お茶碗展スタート」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。