涼しげなグラスが到着

7月 4, 2012 § コメントする

明日からの「緑陰のバールに、ようこそ!」展に先立ち、星耕硝子さんと、Ranbow Leafさんから作品が届きました。バール企画に合わせて作品もグラス類が中心。今回酒器をたくさん製作くださった星耕硝子は、ちょっとずつ色やカタチが異なる一点モノが多く(写真右)、人気の作品は早いものがちになりそうです。Ranbow Leafの平岩さんは今回はじめてのご紹介。沖縄で琉球ガラスを学ばれたそうで、今は実家の青梅に戻って制作されていますが、おおらかな琉球の空気を備えている気がします。

今回のバール企画のドリンクをお出しするのはお二人の作品。ワインリストを制作中ですが、樹齢100年の古木のぶどうを醸造したワインや、除草剤なしで育てたりんごや洋梨を完熟させて作る発泡酒など、リストを書いているだけで飲みたい気分に。どれも本物の自然派ばかりで、フルーティで爽やかな味わいは梅雨の季節にぴったりです。お菓子スタッフも、ドリンクのお供にお出しする野菜のプリッツを試作中。スノウドロップさんからは青梅と豚肉のイエローカレー   700円、バーニャカウダ 700円、素麺のフォー風  500円、甘酒浸けの鶏ハム 500円など土曜のメニューが到着。エスニックなラインナップですがお子さんが食べられるものもあります。きものの店になったりバールになったり慌ただしいcopseですが、どうぞ遊びにいらしてください。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「涼しげなグラスが到着」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。