野村亜矢さんの花器

4月 14, 2012 § コメントする

今回の企画展で初めてご登場いただいた陶芸家の野村亜矢さん。愛知県安城市の工房にうかがったときの話は以前に書きましたが、草花作家の雨宮ゆかさんの「どんな花も引き立ててくれる」とお墨付きもあり、ぜひご紹介したいと思ったのでした。驚かされたのは本当に生けやすいということ。花留めが器と一体にデザインされていて、差し込むだけで生けられ、深さがあるので安定感も抜群。大きさのある器は取り外し可能の花留めを付け、外せば食器としてテーブルで活躍します。存在感のあるフォルムやテクスチュアが素晴らしいだけでなくは、簡単かつ美しく飾るところまで考えられて作陶された、花を飾る楽しみを教えてくれる器です。我が家ではお気に入りのチェストの上が定位置ですが、未だ花を生けたことはなく。静かに存在感を放っています。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「野村亜矢さんの花器」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。