土と木の出会う場所

3月 15, 2012 § コメントする

3月も半ばというのに冷たい風が吹いて真冬の寒さです。今日から、陶芸家•秋谷茂郎さんと、木工作家•花塚光弘さんの二人展「土と木の出会う場所」がはじまりました。秋谷さんからは人気のマグや湯のみなど、普段使いに活躍する器を中心に、花塚さんからは家や人を象った寄木細工の作品がたくさん届きました。秋谷さんが在店したくださった初日は、秋谷さんファンが続々来店。にぎやかな一日となりました。初となるお二人のコラボ作品にも、さっそく注目が集まり、次々お嫁入りしていきました。

花塚さんからは安曇野名物「おざんざ」という、酵素入り麺や、大きな「灰入りおやき」も到着。日曜はこのおざんざで湯麺とおやき、野菜の天ぷらなどのランチをご用意したいと思います。いつものランチでは、卵や乳製品を控えていますが、このおざんざには長野県産の卵が使用されていました。もし、控えていらっしゃる方がいましたら別な麺もご用意いたしますので、その旨お知らせくださいませ。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「土と木の出会う場所」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。