3月の企画展

3月 3, 2012 § コメントする

3月になってもまだまだ春が遠い今日このごろ、なんともかわいい作品が届きました。寄木細工の手法で家や人をモチーフにしたオブジェは、3月15日〜25日まで作品展をしていただくあづきクラフトの花塚光弘さんの作品は、これまでのcopseにはないアーティスティックな雰囲気。まるで森のなかの小さな世界を写したような木工作品は、精巧かつあたたかみにあふれ、眺めているだけで楽しくなります。実は花塚さんは、陶芸家の秋谷茂郎さんのご友人。オープン以来、人気の秋谷さんの作品展を、花塚さんとの二人展として開催させていただくことになりました。
今回は秋谷さんの器に花塚さんが蓋を制作した二人のコラボレート作品も登場。

小物入れのようにしても使えるだけでなく、蓋はコースターとしても使えるというのがポイント。表も裏もないほど細やかにつくられた花塚さんの手技に驚かされます。秋谷さんの器は、copseの定番で、粉引のカップや湯のみは入荷するたびすぐに完売となる人気アイテム。たっぷりとした大きさながら美しいフォルムのポットも評判で、深く趣のある青彩も、なんともいえないニュアンスがあって素敵です。ぜひ秋谷さんファンはお見逃しなく!

今日はひなまつり。明日の日曜カフェは、お寿司、茶碗蒸し、うどやふきのとうの磯辺揚げ、蛤のお吸い物など、ひなまつりランチをご用意します。

 

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「3月の企画展」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。