8月7日は七夕まつり

7月 30, 2011 § コメントする

石神井氷川神社で8月7日(日曜)に七夕まつりが催されることになりました。5月に行なわれた「井のいち」の集まりがあり、その席で急遽決定したもの。この地方(大泉•石神井地区)では七夕に、茅(ちがや)を刈ってきて、オスとメス1対の馬を編み、季節の農作物と共にお供えするという習慣があり、旧暦前後となる8月7日に行なわれいたそうです。今年はちょうど日曜。この伝統行事をお祭りとして楽しもうと提案してくれたのは、石神井氷川神社の若き宮司さん。茅で編む馬が、訛って“ちゃが馬”と呼ばれたことから、「ちゃが馬七夕」と命名して、当日は、宮司さん直伝のチャガ馬のワークショップや、のメンバーによる屋台をはじめ、神楽殿のライブが行なわれる予定。ちょうど16時〜20時の開催なので、copseは小腹を満たしていただけそうなゴハンものを用意したいと思っています(現在試作中)。浴衣をお持ちの方はぜひ、着替えていらしてくださいね。着付けができない、面倒、という方は15時半〜17時まで、社務所で着付け師さんがきてくれるので、それを利用するという方法も(着付け料300円)。着替えスペースも用意していただくので、自転車で来て神社で着替えてもいいですね。梅雨が明けた旧暦のほうが星も見える確立が高く、7月7日より七夕にふさわしい気がします。どうかお天気に恵まれますように。

開催日時/8月7日(日曜)16時〜20時                     場所/石神井氷川神社(練馬区石神井台1-18-24)                *着付けサービスは15時半〜17時(ご利用の方は浴衣や下着など一式ご持参の上おこしください)。                                  *雨天中止

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「8月7日は七夕まつり」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。