春カフェのこと

3月 2, 2011 § コメントする

温かくなったと思ったら、また真冬の寒さに戻ったり。     三寒四暖の日々が続くなか、春を思わせるのどかな日曜、はるさんの春カフェがありました。ひと足早いひなまつりをテーマに、三角ののり巻きと手綱寿司をメインに、菜の花の和え物や、三色団子のお吸い物というメニュー。目にも鮮やかな手綱寿司は、紅しょうがや菊花の彩りも鮮やかで、シンプルですが、味わい深い品々でした。何より驚かされたのは、はるさんの丁寧なお仕事ぶり。朝からはるさんのお宅でお手伝いをしましたが、ひとつひとつ下準備をされた食材を丁寧に巻いていく作業は、想像以上に大変!でもそんな手間をかけるから、目にもおいしい料理に仕上がるんですね。

これまでは親子連れや近所の方といった知り合いや、常連さんがほとんどでしたが、ショップカードを見てきてくださった方や、一人でふらりと来られた方など、以前よりも広がりを感じた一日。窓辺でゆっくり文庫本を広げて読みふける女性の姿が、なんともカフェっぽく、そんな風にくつろいでいただけるのがうれしかったです。

はるさんには今後も定期的に、出張カフェをお願いする予定。            とりあえず次回のカフェは桜の頃の4月3日(日曜)に、やまばと食堂の花見弁当を予定しています。どうかお楽しみに!

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

copse で「春カフェのこと」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。